コスプレの基本とは

コスプレの基本としてはブーツやウィッグなどを準備することはもちろんですが、まず人に怪我をさせてしまう可能性のある道具を持ち込まないということです。
コスプレをする際に小道具用にキャラクターの持つ武器を準備することもあります。
その武器もあくまでも小道具の範囲内である必要があるのです。

例えば銃の場合、大きな音や実際に弾が出るようなものではいけません。
それでは周囲に迷惑がかかってしまいますからね。

これと同じ理由で刃物などもいけません。
そのようなものは万が一他人にケガをさせてしまってはいけないので、持ち込まないようにしてください。

コスプレというのは、あくまでもそのキャラクターになりきって楽しむ、ということが最大の特徴ですので、そのことをよく覚えておくようにしましょう。


ゴスロリ?ビジュアル系?

コスプレをしたままイベント会場を出てしまってはいけません。
衣装の出来次第では、イベント会場だけでなくその他の場所でも色々な人に見て欲しい!そう思うものです。

しかし、イベント会場の外に衣装のまま出てしまうというのはけません。
着ているのがゴスロリやビジュアル系であればファッションの1つですのでまだ良いのですが、アニメや漫画のキャラクターの場合にはおすすめできません。

場所によっては注意されることもありますので、そのことを十分に注意しておくようにしましょう。
コスプレによってはウィッグが派手なだけだったり、ブーツや服が派手だったり、という程度ですがそれ以上に激しいコスプレの場合にはコスプレでイベント会場の外へ出ないようにしましょう。